ART Engine-Ford Focus Zetec


フォードゼテックの最終ヴァージョンの”フォーカスZETECエンジン”を紹介します。
特に外から見える部分は当社が紹介するまでもありませんので、特に内部の紹介です。
入庫してから、分解、診断 作業に入る前の調査、清掃、清掃、実作業、再測定 加工 調整 制御 までをお楽しみください。


あえて中途半端な画像で混乱しない様気をつけてはいますが、担当は時間にいつも追われている身のため、細かい説明は割愛しています。
現代においては簡単に画像がアップできるので、できる限り細かく写してるつもりですが大きさは小さくアップしています御了承ください。
参考になるところだけじっくりみてください。 通常のOHや仕様変更の作業の記録用です。


近年、ゼテックエンジンと言えばアートさんと言って、多くのお問い合わせがきますが、あまりうれしくはありません、
当社の部品は販売のために持っているのではなく、当社のメンテナンスユーザー用だからです。

ZETECは実際には4種ですが、大枠では3種です。
その最低限の3種類すら判らないからかヤミクモに電話してくる方がいますが、実際困っていますので、お知らせしておきます。

1. Zetec初期型:アルミトップ(カムカバー)
2 Zetec E:アルミトップ、黒いフォーカスにと同じ形状の鋳物トップ形状が微妙に3と違う
3.Zetec: フォーカス(プラスチック段差のないカムカバー)

このページの写真画像は3のフォーカスゼテックです。
*Zetec、Zetec Eとは異なりますますのでご注意ください。
(ART Engine-Ford Zetec & Zetec Eの画像にも一部出てきます。)

ランダムにフォーカスゼテックのエンジン概観、部品、内部分解画像、チューニングパーツ、故障状況、などを知るためのアルバムです。
アルバムも分けなければならないほど大きく違います。
参考まで。近いうちに、見分ける方法を簡素にまとめるつもりではいます。

初期型のゼテック、ゼテックEのアルバムです。