KAWAGOE-Factory 1994-2015


設備の充実を図り1994年に川越工場へ移転。
その後2015年に入間郡三芳町へ移転するまでの間、スーパーセブンPDIやエンジンチューンなど、後のアートインターナショナルの活動に大きな影響のあった期間となりました。

■2009:

当時、川越工場にショールーム兼応接があり、各種パーツなどを見ることができました。

 s;


■2010:

ケータハム顧問となりケータハム国内仕様改善提携業務、国内向け排ガス保安基準 PDI 業務全般しました。

 
当時、ケータハム社 社長だったアンサー・アリ氏来日、アートインターナショナルに立ち寄りました。


■2011:

販売は終了してしまったチョロQのEVカー。これは某鳥山氏がデザインした限定バージョンです。


ケータハム スーパーセブンの作業比率が増加、それに対してレストレイション業務は縮小を決断しました。


■2012:



ケータハムの顧問、スーパーセブンのPDI、エンジンチューンなど、スペシャリストの工場として特化した傾向に。


■2013:


ショールームにもスーパーセブン関連が充実していました。


■2014:


■2015:

工場移転が決まり、大事な機材やパーツなどを移動します。 

大事なエンジンやパーツなどの一部は車で大切に運びました。


機材を撤去して引き渡しです。これで長年業務した川越工場とお別れになりました。


アートインターナショナルの看板の外された外観。
以降、入間郡三芳町にて活動の拠点を移しました。